カーデントップへ

小林真人 〜ピアノコンサート〜
日程:2010年10月23日(土)

小林 真人(ピアノ・作曲)
   山本 晶子 (マリンバ・パーカッション)
  開場:16:00〜   開演:17:00~
チケット:¥2500(ワンドリンク付)
会場:Car-Den

出演アーティストプロフィール

小林 真人 Masato Kobayashi
[Compose.Arrange, Piano, Keyboad]

15才でクラリネットを、そして17才のときにピアノの魅力に惹かれ弾き始める。
大学在学中から演奏活動を始め、卒業後活動を本格化。自身のリーダーでの演奏やサポートキーボーディストとして、WaTをはじめ、多くのライブやレコーディングに参加する。‘01年、ピアノを中心としたオリジナルアルバム「この場所から」を制作。故郷山梨や八ヶ岳の自然に対する想いと、心理学を学んだ経験を音楽に融合し、創出する事をテーマに、精力的にコンサートを行う。アーチストへの楽曲提供やゲームサントラなどの編曲。プラネタリウム番組やイベント等の音楽を担当し、その作、編曲を行う。'06年には、サーカスの叶高主演のミュージックショー「ラヴソングはヒゲそりのあとで」にピアニスト役で出演し、演奏だけに留まらない表現にも挑戦。'07年にはオカリーナ奏者の大沢聡とユニット「breath」を結成。作編曲、キーボードを担当し、サントリーホールでのデビューを皮切りに、国内はもとより、イタリアや韓国、中国等でのコンサートを成功させ、活動の舞台を広げている。
'08年には伊勢神宮においてオリジナル曲の奉納演奏を執り行う。作詞作曲を手がけた楽曲「明日を信じて」が収録された、 Music Jam Kids 2 小学生のための合唱曲集(教育出版社)より発売。

小林真人公式ホームページ
http://www.masato-kobayashi.halfmoon.jp/


山本 晶子 Asuko Yamamoto
[Marimba & Percussion]

静岡県出身。国立音楽大学・大学院を共に首席で卒業。武岡賞受賞・NTTDocomoより奨学金授与。大学院修了時、大学より特別奨学金授与。2002年、第19回日本管打楽器コンクール優勝。2004年文化庁在外派遣研修生としてドイツ留学。2005年、ウクライナ、モンゴルでの国際現代音楽際に出演。これまでに東京交響楽団、N響団友オーケストラ、ニューフィル千葉などのオーケストラとソリストとして共演。また、新国立劇場小劇場、サントリーホールブルーローズ、東京オペラティリサイタルホール、静岡音楽館AOIなどにて、パーカッションソロリサイタルを開催。現在日本女子大学非常勤助手。打楽器独奏CD「サーティーンドラムス」発売中。